(登記専門の国家資格者の土地家屋調査士が一括後払いでご提供、だから安心して依頼できます。)

代行のお申し込みと完了までの流れ

.まず、 代行お申し込みページで必要事項を入力し、お申し込み下さい。

お電話でのお申し込みも可能です。

電話受付は、平日および土日祝日の朝8時半~午後10時まで受付しております。

.お申込み後、約30分で受付メールをあなたのメールアドレス宛てにお送り致します。

ただし、深夜午後11時~午前9時のお申込みは、午前9時頃に確認致しますので、
その後、約30分以内に送信致します。
また、土日祝日のお申込みは、遠方に外出中の場合がございますので、
その場合のみ、夕方または午後10時頃までに送信致しますことをご了承下さい。

.速やかに代行作業に着手致しまして、毎週火曜日に簡単な進捗状況をメールでお知らせ致します。

.代行完了後に、下記 の書類をあなたのご住所宛てに発送致します。

ご指定の建物の滅失登記の完了証

取り壊した建物の所有者(名義人)の登記住所が現在の住所と異なる場合のみ、つながりのわかる住民票又は戸籍の附票
※取り壊した建物の所有者の登記住所が現在の住所と異なる場合、
建物の滅失登記申請には、つながりのわかる住民票又は戸籍の附票が必要になるからです。

建物の所有者(名義人)がすでに亡くなっている場合のみ、亡くなった方とあなた(相続人)とのつながりのわかる戸籍謄本等
※取り壊した建物の所有者(名義人)がすでに亡くなっている場合の建物の滅失登記申請には、
亡くなった方とあなた(相続人)とのつながりのわかる戸籍謄本等が必要になるからです。

また、代行完了時に、代行料金と実費、ご入金先の銀行口座番号などをお知らせ致しますので、
完了書類の到着確認後にお支払いください。

以上が、代行完了までの流れとなります。

よくある4つのご質問

ご質問1、全国どこに住んでいても、代行を依頼することができますか?

お答え、高知県に建っていた建物の滅失登記なら、どこの県にお住まいの方でも大丈夫で、
基本的に、高知県 又は 当所まで来ていただかなくても大丈夫です。


ご質問2、どのくらいで建物の滅失登記を完了できますか?

お答え、代行作業期間としては、約2週間~3週間前後が目安となりますが、
滅失した建物の所有者が亡くなっている場合には、戸籍取得作業が必要になるため、もう少し日数がかかります。


ご質問3、代行料金の支払い方法はどうなりますか?

お答え、ご指定の建物の滅失登記の完了書類をご確認後に、郵便振替 または 銀行振込みで一括後払いとなります。


運営者情報

土地家屋調査士 寺岡孝幸の写真  

※経歴・・2002年に土地家屋調査士事務所を開設以来17年目になります。
※事務所所在地・・高知県高知市小津町8番7号


『 全国対応!高知県に建っていた建物の滅失登記のラクラク申請代行 』

お申し込みは、今すぐ 代行お申し込みページ から。

あなたからのご依頼を、お待ち致しております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

電話受付は、平日および土日祝日の朝8時半~午後10時まで受付しております。
ご相談・お問合せは完全無料です。